リサイクル事業

ご提供下さい! ご不要のPC・ケータイ

現在、就労継続支援B型事業を行なっているなの花会では、新たな作業メニューとして都市鉱山型リサイクル作業に取り組んでいます。「都市鉱山」とは、ご家庭で眠っている携帯電話等の通信機器やデジタルカメラ及びパソコンなど電子機器などで、集積回路が入った基板・ベースメタル(アルミや鉄等)などがその対象物です。

通常、就労支援型の事業として行う仕事には、作業工程に納期や品質の維持管理がそれなりに求められるものが少なくありません。それに比べ、都市鉱山の場合は多様な作業工程があり、不良品を出す心配もなく、納期も他の請負作業に比べて緩いので、作業に追われて当事者に負担を強いるといったこともありません。そのため各障害特性に応じた作業メニューを組むことが出来ます。一般的にはとてもコスト的に合わないと言われている作業ですが、当事者の人たちにはとても適切な仕事になっているのです。

問題は、安定した作業を継続するために、いかにこれらの品物を回収するかということです。いま、同じ志の仲間同士NPO等)で原料(解体物)確保のルートづくりの研究をしていますが、まずは一般のご家庭に眠っている対象機器がありましたら、とりあえずお声をかけていただきたいと思います。市内であれば回収にお伺い出来ますので、よろしくお願いします。

関連記事:千葉県障害者福祉事業所リサイクルネットワーク協議会発足

対象物件

  • パソコン(但し本体のみ…周辺機器のディスプレイやプリンター等はお受けしておりません)
  • 携帯電話
  • デジタルカメラ(ビデオ)
  • その他電子機器類

■お問い合せは 090-7701-0522(早船)までご連絡下さい。

参考:館山市役所パソコンのリサイクルの処理方法に関するのページ