家族会事業

家族会とは

家族会(南房総精神障害者家族会)は、NPO 法人なの花会の根幹となる、精神障がい者をかかえる家族の会です。家族同士が、各々では解決できない悩みなどを相談しあい、患者との向き合い方や病気のこと、法制度の事などを、ともに学んでいきます。交流の場として定期的な会合が持たれる他、個人・家族の中だけで悩みを抱えている方たちなどへ向けた勉強会・相談会の開催も定期的に実施しています。

活動内容

様々な活動を通して、それぞれの家族が互いに助け合っていきます。

  • わかちあい・まなびあい・ささえあい
  • 家族同士の励ましあい・助けあいの場づくり
  • 病気について学びあい、日々の生活に役立てる
  • 家族のメンタルヘルスを保つ
  • 障がい者の社会復帰の手助けをする
  • 社会資源を充実させるため、行政に働きかける
  • 偏見をなくすため、啓蒙活動をする
  • 作業所を運営し、当事者・家族が日中に過ごせる場を提供する

会員資格

安房郡市内に居住、または安房郡市内の病院に入通院している精神障がい者の家族

会費

年額 2,500円+みんなねっと購読料(12ヶ月分)3,000円

「心のネットワーク」の開催

毎月1回、共同作業所「館山憩いの家」を会場に、家族懇談会を行っています。

入会のご案内

家族会へ入会ご希望の方は、詳細な説明・施設見学を随時行っております。福祉サービス利用に関する所定の手続き等も可能な限りサポートいたします。お気軽に当会までご連絡ください。

お問い合わせは・・・館山憩いの家(Tel.0470-23-5922 月・火・水・金の9:30~15:30)まで。

お問い合わせ

家族学習会・相談会

「地域精神保健福祉機構コンボ」と当家族会との共催で、複数の参加者合同による家族学習会を不定期に実施しています。テキストを使用した病気や制度についての学習に加え、同じ悩みを家族に持つスタッフが相談に応じます。1講座全5回の開催で、日程も参加者で協議して決めます。当会会員の他、「地域精神保健福祉機構コンボ」の専門スタッフも同席します。