支援のお願い 〜「認定NPO法人」をめざしています〜

当会の運営は、行政機関からの補助金および地域の多くの皆様からのご支援によって成り立っています。当会の活動を知っていただき、今後、より多くの皆様に、ご支援・ご協力をいただければ幸いです。何卒よろしくおねがいいたします。

※平成24年度からの「認定NPO法人」の認定を目指しております。認定には、当NPO法人への寄付者(3,000円以上)が100名を超えることがひとつの条件となり、この認定により寄付者は税制上の優遇が受けられます。

「認定NPO法人」への寄付で受けられる優遇制度

個人が寄付した場合

国税・地方税を合わせ、寄附金額のうち最大50%が控除されます
(寄附金額〔年間〕ー 2,000円)× 50% = 寄附金控除額

法人が寄付した場合

法人が寄付をした場合、経費にできる寄附金の限度額が高くなります
(資本金等の額 × 0.25% + 所得金額 ×5%)× 1/2 =「特別損金算入限度額」

相続人が寄付した場合

寄付をした相続財産が非課税になります
例えば、3億円の相続財産があった場合、このうちの1億円を認定NPO法人に寄付すれば、相続税の課税対象額は2億円になります。

小冊子「月刊みんなねっと」

当会では、統合失調症等の精神疾患への理解を深める「全国保健福祉会連合会」発行の『全国の家族と家族会をつなぐ機関誌「月刊みんなねっと」』の定期購読申込(年間3,500円)を承っています。定期購読料には、全国保健福祉会連合会への賛助会費が含まれます。詳しくは当会までお問い合わせください。

「みんなねっと」ホームページ お問い合わせページへ