就労事業

館山憩いの家 共同作業所

館山憩いの家 共同作業所は、多機能型・指定就労継続支援B型施設です。離職され、一般企業での就労復帰を目指す方のための就労支援、一般企業への就職が難しい方への就労機会の提供を行う作業支援、生活能力の向上を目指した訓練を行う生活支援などの事業を行っています。また、作業や訓練だけでなく、戸外活動や、軽スポーツなど、定期的なレクリエーション活動も行われます。

館山憩いの家には、職業指導員、食事提供者、看護師など専門スタッフもそろっており、通所者たちの安定した生活を支えています。

指定就労継続支援B型施設とは

指定就労継続支援B型施設とは、上記の事業を行う施設として、作業者と雇用契約を結ばない形態での運営を行うものです。作業者には、適性に合わせた作業内容を割り振り、適切なサポートを行い、また、作業に対して適切な評価を加え、作業者に工賃を支払います。

貝細工・皮細工等のアクセサリー製作作業

館山のきれいな海で採集されるきれいな貝殻を、携帯ストラップ等のアクセサリーに加工する貝細工の作業をはじめ、布や革素材を使用した工芸づくりなどの製作作業を行い、バザーやネットショップ等で販売します。作業者の就労への意欲を高めるとともに、社会での自立生活を目指します。

なの花ショップ

フォトギャラリー

都市鉱山開発(小型家電製品の分解作業)  【不要家電製品をご提供下さい】

多様な作業工程が魅力の「都市鉱山」解体

「都市鉱山開発」とは、電化製品に含まれる資源として有用な金属類を取り出し、分別することで再資源化することです。作業内容は、主に携帯電話等の小型家電製品を分解・分別するまでの工程を行い、分解・分別した金属類を業者へ納入します。

施設の利用者にとっては、作業に適した業務であるため、一般のご家庭で使用済みの小型家電製品の提供者を随時募集しています。

関連記事:千葉県障害者福祉事業所リサイクルネットワーク協議会発足
リサイクル事業のページ